人のふり見て我がふりを見返すべきよ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20071123]
まずは今晩(と言うか昨晩)10時過ぎの町中の様子。

町中01

デラデラのツルッツル状態(w

ところで前回は思わずアナログシンセの話になってしまったが、
ミクと言えば"YAMAHA DX7"。
YMOの解散した83年に発売されデジタルシンセの先駆けとなり、
そのシーンを引っぱって来た名機である。
ミクの容姿はDX7のデザインをモチーフとしているのである。

検索してみたらやっぱりあった(w



オケ部分を実機なのかボードなのかはわからないけど、DX7の音で作っているようだ。
これは良いおっさんホイホイ…じゃなくて…

以前紹介した、やはりミクのもじぴったんと比較すると良く分かると思う。



現代のPCM系シンセに比べると音が薄い感じは否めないものの、
FM音源ならではの「きらびやかで金属的」と評される音色はDX7の真骨頂。
しかしYAMAHAならではと言うか、
私のイメージとしては良くも悪くも「YAMAHAの音は硬い」なんだよね。
後者のもじぴったんの作者もCubaseSX3を使ってる辺りYAMAHA使いと思われるが、
やはりそんな雰囲気が感じられる様なキガス。

「YAMAHAの音は硬い」とは私の偏見かもしれないが、
もうね、70年代のオーディオアンプや、かのNS10M。
それにエレキギター、そのエフェクターなどなど触れる度にそう感じていた。
そしてそれは10年前の事。
RolandのSC-88ProとYAMAHAのMU100を聞き比べた時、
それは確信へと変わったのだ!(w

□  by あきら@大阪

>それは確信へと変わったのだ!(w

何故かこの一文だけがじわじわキタw

ヤマハの音って硬いっすかね?あんまりじっくりと聞き比べした事無いので何とも評する事出来ませんが。

打ち込み機が欲しかったりするこの頃。

2007-11-24(Sat) 23:00 | URL | #- [ 編集 ]
□  by numako

もう硬いと感じたらYAMAHAのドラムすらそう聴こえる(w
まあ、ドラムについてはコージー・パウエルの一連のソロアルバムの
聴きすぎって話もある(w

2007-11-24(Sat) 23:43 | URL | #mHdfaKpc [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://numako22.blog104.fc2.com/tb.php/64-aeef70a3
copyright © 2005 numako all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

numako

Author:numako
遠野とか廃道とか初音ミ(ry

プロフィール画像は
はくちょうさんから頂きました

http://twitter.com/numako

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。