人のふり見て我がふりを見返すべきよ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20090517]
イントロのツインリードが印象的な曲。



初期のコメでは「B'zだ」とか「COMPLEXじゃん」とかあったけど、うp主の以前の曲も聴いてみるとU2っぽい?アイリッシュ的というかケルト風というか。

ワタシはぱっと聴いてこれを思い出したw



ゲイリーはやっぱりThin Lizzy時代がいいね~。
似てるってのはツインリード部分の一箇所だけど、アイリッシュ風にすると必然的にこういうフレーズが出てくるのかもしれない。Thin Lizzyの場合、ツインリード部分はこんな感じのフレーズが多いw

スコットランド民謡やアイルランド民謡が日本人にも好まれるのはヨナ抜きだからだと言われているわけだけど、確かに「蛍の光」とかヨナ抜きの曲が多い。
この曲も、もうアイリッシュ風味ぷんぷんだけどツインリード部分のフレーズを拾ってみると普通にファもシも使われている。
これは、バグパイプのメロディーはソから始まるミクソリディア旋法で書かれてることが多いそうで、どうやらそれがこのふいんき(ryを醸し出しているようだ。おのおののフレーズがG調の5thから始まっている。

ただ、後半のフィドル的なところはヨナ抜きだw
この部分、ゲイリーはなんか必死の様相だけど若かった当時はサラッと弾いてたんだろうなあw

□ 納得です^^ by about

お晩です。
1/6はまんまコンプレックスですね、あ~布袋さんw

民謡はだいたいが洋の東西を問わずヨナ抜きかそれっぽい感じみたいですね。しばらく前に流行った「Dragostea Din Tei(恋のマイアヒ)」も音使い、循環コードは土着の音楽が元になっていたようですし。

ハモリの5度は曲の長短に影響されないので民族音楽風な音色にはちょうど良いのかもしれません。三味線とか三線の1度、5度、8度っていう調弦は長短でいけるマルチチューニングとも言えそうです。
ブルーノートは日本人向きぢゃないですよねw
↑のゲイリームーアが聞きやすいのはこういうことなんですね。

2009-05-18(Mon) 02:35 | URL | #JnoDGgPo [ 編集 ]
□  by numako

aboutさま、
>まんまコンプレックスですね
「恋をとめないで」でしたっけw

Black Roseはむか~し、フィドル的な部分だけコピーして「なるほどな」と思って、他のフレーズもヨナ抜きなんだなと思ってしまってましたorz
今回改めて音を拾ってみて、「あれ?」とw で、ググってみたらミクソリディア旋法だと。

ミクソリディア旋法ってのはフツーのメジャースケールでただ単にソから始めるだけって事なようです。それだけでこうもふいんき(ryが変わるもんなんだな、と。

2009-05-19(Tue) 02:24 | URL | #mHdfaKpc [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://numako22.blog104.fc2.com/tb.php/320-23875c76
copyright © 2005 numako all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

numako

Author:numako
遠野とか廃道とか初音ミ(ry

プロフィール画像は
はくちょうさんから頂きました

http://twitter.com/numako

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。