人のふり見て我がふりを見返すべきよ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20090128]
FreeBSDに於けるアプリ管理はほぼports一択なわけであるが、そのportsとはlocalでmakeが基本なので、とある基幹的なアプリが更新されるとそれにdependしてるアプリも軒並みmakeし直しと言う状況になる。
これを「~祭り」と言うワケであるw

ちょっと前にはGnome祭り、それのすぐ後にperl祭り、そして今回Xorg祭りと1月に入って続いたなあ。
こういう時には少なくともUPDATINGを見ないとハマるw
案の定Xorgの場合、従来のxorg.confでは起動しないから作り直せ、と書いている。
まあ、これは

# Xorg -configure

で作り直すとして、それに加え従来の様にマウスが動かないとの事。
UPDATINGにはxorg.confのServerLayoutセクションに

Option "AllowEmptyInput" "off"

を加えた上でmousedは使うなと書いてあるのだけど、mousedまで止めるとやっぱり動かないんですがw
これはmousedは動かして解決したが、UPDATINGに書いてあることとは別にnavi2chを起動してみるとモナーフォントで表示されない_| ̄|○
作り直したxorg.confに日本語fixd fontや野良で加えたfontのパスを加えるのを忘れてたw
ミクにかまけてこんな基本的な事も忘れていたとは_| ̄|○

firefoxなどTrueType fontを使うxft系のアプリだとこれとは関係なしに表示されるってのに慣れた所為もあるかな。と言うか以前はXorg -configureで自動生成したxorg.confにモードラインなど色々と書き加えなければまともに起動しなかったのだけど、今じゃそれだけで取り合えず起動はしてしまう。
かなり自動化されてきたよねえ。

と、一通り終わったところで大地たんのとこにXorgのアップグレードについての記事が着てた。

≪注目≫X.Org 7.4へのアップグレード方法とトラブルシューティング,グラフィックアクセラレータの選択指針 - FreeBSD Daily Topics

マウスについてはhaldを動かすと良いらしいので、その様に。
しかし、もうちょっと速ければ良かったのに_| ̄|○


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://numako22.blog104.fc2.com/tb.php/277-f47b3816
copyright © 2005 numako all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

numako

Author:numako
遠野とか廃道とか初音ミ(ry

プロフィール画像は
はくちょうさんから頂きました

http://twitter.com/numako

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。