人のふり見て我がふりを見返すべきよ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20080322]
何気にググっていたら、「縄文物語」が一年ほど前に復刊されていた!

縄文物語 - わのきなとあぐね
青林工藝舎


初出は'89年のコミックモーニング、パーティー増刊26号から'90年の同37号である。
そしてパーティーKCとして'90年の11月に単行本化されているが、これは勿論絶版。

縄文時代を舞台とした"わのきな"と"あぐね"二人の娘の
萌え要素(wも加味した物語なのだが、
何が凄いって、これでは舞台の縄文集落が定住集落としてけっこうな規模で描かれている事。
三内丸山遺跡が発掘される数年前にですよ!
実際、作者に依ると当初は研究者や考古学マニヤからも批判があった様なのだが、
三内丸山遺跡が発掘された後はその批判もぴたりと止んだとか。

さて、ここで私が取り上げるからにはそれだけでは無い!
実はこの物語、舞台は遠野なのである。
勿論、話の中に「遠野」と言う言葉は出ないし、作者の後書きにも
「岩手県某所」と書かれてるだけ。
しかも、1話、2話までは遠野を連想させる様な言葉も出てこない。
私は連載当初から見ていたが、「ふーん」といった感じで流し読みしてたはずである。
しかし、3話にして舞台の村が「でらんぬの村」である事が語られ、
「おんとく」と言う名のモブキャラが出てくるとピンと来ざるを得ない(w

その後は雪崩を打った様に、遠野関係の地名や名が出てくる。
そして6話の扉がこれだ!
縄文物語01


当時、ワタスは「おどろか」の名も知らなかった_| ̄|○
まあ、それだけなんですけどね。
しかし、復刊されるだけの物ではあるし、遠野フリークなら見ておいて損は無い!

この時代にして萌え要素もあるし(w
.

□ なんということでしょう。 by タマ千代

とととっ、とおーぬップの地図ぅー
しかも載っている地名悉くが、遠野萌えのココロを擽りますっ。
(ぃ)よくぞ見つけてくらさいますたー!
今後、機会あるごとに探してみとうござりす。
またまた、イーイめっけもんをありがとぅ~ござりす。
それにしても、いつも此方様でイイめっけもんさせて頂いております・・・・
すぐそこサンクスなのです。

2008-03-22(Sat) 18:48 | URL | #NP7QX.HE [ 編集 ]
□  by numako

タマ千代さま、
ワタスもパーティーKCの単行本は所持しておりますが、
まさか復刊されてるとは!?とビックリでした。

密林(Amazon)でも買えますよ~。
でも"都会"の本屋なら並んでるかな?
仙台なら駅前の旧エンドーの8階とか…w

2008-03-22(Sat) 19:27 | URL | #mHdfaKpc [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://numako22.blog104.fc2.com/tb.php/130-d077c22a
copyright © 2005 numako all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

numako

Author:numako
遠野とか廃道とか初音ミ(ry

プロフィール画像は
はくちょうさんから頂きました

http://twitter.com/numako

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。