人のふり見て我がふりを見返すべきよ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20111216]
ただでさえ天使のミクさんがGoogle ChromeのCMに…




古いファンの間では
「デビュー当時はぐぐる八分にされたミクさんがちょろめのCMに出るなんて胸が熱く…」
と専らの評判だがw
いや、これは「初音ミク現象」を説明する上でも良いCM。

プロ、アマによらずクリエイター同士の交流がネット以前には無かったというわけではないけど
「初音ミク」を軸に手軽にマスからマスへ、
しかも全世界に広がりを見せてるのが何とも胸薄と…おっと、drk
スポンサーサイト
[20111202]
皮肉な話ではあるが、釜石の街には流されずに残った蔵が散見される。

釜石・蔵01

釜石・蔵02

内陸部で古めの蔵と言えば文字通り土蔵、土製なまこ壁の蔵が殆どであるが
沿岸ではやはり明治や昭和の津波の体験からか
煉瓦やコンクリ製の蔵が多いのだろう。

よく江戸っ子は宵越しの金を持たないと言われるが
これは家財を貯め込んでも火事が起これば全てパーになる
ということから来てると言われている。
江戸時代は一人の人が生涯に1、2度は大火に遭遇してた
という程度には大火が頻発していた。
家財を貯め込む気になるのは火事に耐えられる蔵を建てられるようになってから
と言う事なのである。
つまり蔵とはそういう物だ。

ちょっと話はそれたが
特にこちらなどはいわゆる灰白色煉瓦で作られていると思われる。

釜石・蔵03

灰白色煉瓦とは溶鉱炉用の耐熱煉瓦なのであるが
レフトオーバー品が鉱山施設などで使われていたのが現在でも見られる。
溶鉱炉の維持管理の為に常に用意されていた灰白色煉瓦が
期限などの理由でレフトオーバーし、鉱山施設などに使われていたと思われるが
一般にも払い下げられてたりしたのかも知れない。

一番上の画像の蔵もよく見るとコンクリの下に
灰白色煉瓦が見えるような気がする。

その画像は大渡町だが、下の二枚は浜町である。
それも古くは澤村遊郭と言われた所。
歩きの浜街道はこの澤村遊郭を登った先にあったし
郵便局を始めとする金融機関も浜町から只越町に掛けた辺に集中してた。
昭和2年に開通した鳥ヶ沢隧道のある旧国道も戦後は大渡橋の袂に真っ直ぐ出ているが
それ以前は一つ裏通りを浜町へ向かうようにカーブしているし
その名残も今でも残っている。


当初街の中心地から追いやられた所に出来た鉄道の駅に
だんだん中心地が移っていく現象は他の街でもよく見られるが
鉄道も時代遅れとなった感のある現代では
中心地は何処へ移って往くのだろうか。

2011-12-02(Fri) 13:33 | トラックバック(0) | コメント(6) 編集 |
copyright © 2005 numako all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

numako

Author:numako
遠野とか廃道とか初音ミ(ry

プロフィール画像は
はくちょうさんから頂きました

http://twitter.com/numako

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。