人のふり見て我がふりを見返すべきよ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20101214]
放課後ティータイムII、どれもいい曲なんだけどやっぱりこれでしょ



えっと… 澪ファンでさえドン引きの歌詞はおいといてw



最後のシーン、あずにゃんのしかめっ面が全てを物語るw

で、それはおいといてw 毎度ながらワタシが思い出したのはこれ

Waiting for an alibi


まあ、ツインリード以外あまり共通点が無いけどw
Bメロからサビにかけてどんどん食って行くリズムの感じとかね。
というか概して放課後ティータイムの曲はこの頃のポップロックのフレーバーたっぷりだ。

いや、いきなり出だしがツインリードってのはやりにくいのよ。
なので、まずドラムとベースで入るというのは常套手段。
ワタシも以前のバンドでツインリードで始まる曲を作った時、やはりいきなりツインリードはやりにくい
てんで、テンポが同じくらいだったのでハイウェイ・スターのイントロをパクった事があるw
スポンサーサイト
copyright © 2005 numako all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

numako

Author:numako
遠野とか廃道とか初音ミ(ry

プロフィール画像は
はくちょうさんから頂きました

http://twitter.com/numako

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。